私のやりたくない事リスト

私のやりたくない事リスト

こんにちは!ひとさん(@hito_tuita)です。

先回の(やりたくない事リストを考える前に)で書きました通り、
「やりたい事」を明確化する前に、「やりたくない事」を考えるべきという事で、

まずは私のやりたくない事を考えてみたいと思います。
(考え方の参考にしてみてください)

Advertisement

やりたくない事リスト

1.洗濯
2.掃除
3.食器の片づけ
4.苦手な事の勉強
5.電車の待ち時間(10分以上)
6.座れないほどの満員電車
7.通勤時間(30分以上)
8.全ての会議
9.全ての報告会
10.お客様へのプレゼンテーション

やりたくない事リストの根拠

何故、このような事をやりたくないのか?

まず家事は苦手です。

掃除、洗濯、片付け類は、やらなければならないとは、思いながらも、はっきり『面倒』の一言です。

。。。もうこれはどうしょもないですね。

機械やロボットの力を借りて、できるだけ時間を減らしたいと思っています。

後は無駄な時間を取る事も、嫌いな事の一つですね。

電車関連の時間(待ち時間、満員電車)は本当に不要ですよね。
この時間を利用して勉学に励むなりすれば良いでしょうけど。。。
まあ、でも普通に環境の良いところで勉強した方が良いので、この時間が必要にはならないですね。

会議、報告会などは、ある程度は必要だとは思いますが、それで何か良くなった事があるかというと、
『無い』と思います。
報告、連絡はメールで良いし、会議もある程度できたものを、会議の場で承認してもらうセレモニーの場合があるので、この場合は不要です。
(本当に、必要な人が集まって方向性や問題点について話あう会議は有用とは思っています。それにしてもあまり数は必要ないはず)

まあ、不要な報告会や会議はこれらも、できるだけ減らすよう努力しています。
(会議や報告会は、あった方が、周囲の受けは良いのですが。。。)

やりたくない事リストを作成するためのアドバイス

「やりたくない事リスト」を考える場合は、あまり考えこまずに作成してみてください。
(さっと思いついた事を次々と書く)

あまり考えこむと、自由に発想が出てこなくなるので、直観で書くと良いです。

書いていくうちに、今まであまり思わなかった事が、実は自分の中で「やりたくなかった」事が判明してきますので、改めて自分を知るのにも良いかもです。

Advertisement

まとめ

今回、書いてもらった事で自分の中のやりたくない事が明確化されたかと思います。

このリストをみてから、やりたい事リストを作成してみてください。

やりたい!と思っていた中に、もしかすると「やりたくない事」が潜んでいる可能性があります。

この事を踏まえて「やりたい事リスト」を作成すれば、純粋なやりたい事リストが作成できますので、お試しください。

以上でした。

やりたい事カテゴリの最新記事