心の制限『リミット』を外そう!(『リミットレス!』から)

心の制限『リミット』を外そう!(『リミットレス!』から)

・何故かある状況の時だけ出来ないことがある
・何かしようとした時に何故か先に進むことができない

そんなことはないですか?

みなさん、こんにちは!
ひとさん(@hito_tuita)です。

色々行動しようとした時に、『やっぱり、やめよう』 なんて思ってしまう。
そのような場合、自分の中に『リミット(制限)』があるかもしれません。

Advertisement

 

もしかしたら自分の中にリミットがあるかも

私もどちらかというと、自分に制限をかけている方です。

何か自分にチャンスが巡ってきた場合でも『自分がやる事で、もし失敗したら誰かに迷惑がかかるのではないか』と思ったり、『失敗したら恥ずかしい』という思いもあり、やめてしまう事が多いです。

ただ、それは全てがそうとは限りませんが、これまで両親や周りの人と関わって来た中で、自分に『ある制限』がされている場合があるそうです。。

そして、意図的であったり、意図的でなかったりしますが、結果的にあなたを縛る結果になっています。

こんな場合はリミットが働いている可能性があります

例えば、相手の反応が気になり、すぐに不安になってしまう場合、幼い頃、親から『自分に価値が無い』と思わせられた可能性があります。

親は自分だけが、あなたの価値を分かっていると思いたいので、子供には『自分だけがあなたの価値が分かる』といった暗示を与えているそうなのです。

この場合、いつも『自分には価値がない』と思ってしまい、相手の反応が気になってしまいます。

また、『お金を貯めたい!』と思っているのに、何故かお金のことを考えるのが面倒くさいと思い、行動に移せない場合、どこかで『お金は貯まらない』 という暗示を入れられている可能性があります。

親から影響を受けているかどうかは別として、何らかの影響で自分に対して暗示はかかっている事は確かなようです。

どうすればリミットを外せるのか

こういった暗示を外すには、素直に心に聞いてみると良いです。

心を静かにして、深層意識に話しかけることで、自分がどんな状態でどうすれば解決できるのかが分かります。

正直少しうさんくさいと思うかもしれませんが、表面的に考えている自分は、一度できないと思ってしまうと『できない』為の理由を探してしまう為、本当に考えていない状態になっているようです。

「心に聞いてみる」とは、心を落ち着けて、何にも捉われない心で考えた時に、自分がどのように思うかという事です。

また、先ほどの『お金が貯まらない』という暗示については、心に聞いて、それが本当では無いとわかれば、お金について、考え直す事ができます。

そして今度は心の中でお金が貯まっていくイメージを持つことで、お金に対する考え方も改善されるようです。

Advertisement

リミットを外そう!

こういったリミットは、本来自分を守るために必要なものだったはずです。

確かに幼い頃は判断力も乏しく、自分で何かを決めることが悪い結果が多かったりして、両親や周りの人の言葉に従うことで、命の危険から守られる場合もあったと思います。

しかし、大人になって自分で判断できる状態になってもリミットが残る事で、過剰に反応する足枷になってしまい自由の行動できなくなってしまっています。

自分に自信がなく『自分なんて・・・』と思っている人も、自分の性格がそういったリミットがあるせいだとことを知るだけでも、自分の性格のせいにせず、できると思えば色々なことがて分かることに気づき、自信を取り戻す事も可能かと思います。

生き方カテゴリの最新記事