機嫌を良くして過ごそう!

機嫌を良くして過ごそう!

みなさん!意識的に良い事を考えていますか?

こんにちは! ひとさん(@hito_tuita)です。

いやな事があったり、体調が悪い時、つい悪い方、悪い方に考えがいってしまわないでしょうか?

Advertisement

自分から機嫌を悪くしていないか?

また、普段の何でもない時でも、そうでもないのに、

・眠い
・熱い
・寒い
・めんどくさい

など、マイナスな気分が多かったり、しませんか?

そんな場合は『かなり問題』なので、改善しましょう。

悪い気分や考えは悪い状況を引き寄せる

よく、悪い事があると悪い事が重なるとか言いますよね。

自分の意識がマイナスだと、マイナスの環境が引き寄せられます。

これは、自分の悪い気分や考えが、同じようなマイナスの環境を引き寄せるからです。

理由としてはいくつかありますが、悪い感情や考えを持っていると、、、

1.まとっている雰囲気(表情や行動)が人をいらださせて、攻撃の対象となる

2.まともな考えや行動ができないので、仕事を失敗したり、相手の気持ちもくみ取れない。

3.まわりの人が、普段と同じ行動をしていても、悪い方に考えてしまう

4.悪い部分しか、自分の心が見ようとしない

・不機嫌だと誰も寄り付かず嫌われる

誰でも不機嫌なひとには寄り付かないし、印象も悪く、周りから嫌われてしまいます。

・良いことを頭が認識しない

何が良いことが目の前にあっても、嫌な事しか考えていない為、良い事があっても見えないし、チャンスがあっても掴めない状態になってしまいます

・悪いことがよく目につく

先程とは逆に、悪いことを考えていると、悪いことが目につくようになります。

なぜなら悪い状態の時は、自分が不幸だと思っているので、脳が不幸であるという証拠を探してしまうからです。

良い事に意識を集中しよう!

上記のことからも、悪いことがあってもとらわれず、良い事に意識を集中すると良いです。

だからといって、失敗や問題点を無視するのではなく、

この問題をどう対応すれば良いか?

明るい自分の未来に繋がるかのか?

そういった視点で対応すると、プラスの感情で物事にあたれます。

また、基本的には機嫌良く過ごしましょう。

そんな事言っても、無理やり機嫌良くするなんて、不自然だし、意味ないでしょ?
って思うかもしれません。

ただ、逆に自分から機嫌悪くしようとして、あれも嫌い、これも嫌いと考えていると、だんだん気持ちが沈んできませんか?本当に機嫌が悪くなってきませんか?

逆に機嫌良くしよう!っと思って、風が気持ち良いな~とか、天気良いな!とか、御飯が美味しくてありがたいな!とか、気持ち良いに加えて、感謝もすると、なんだか機嫌が良くなりますよ!

Advertisement

 

まとめ

起こってしまった事や、これから起こる気の重いことなど、それが変わらない事であれば、出来るだけ良い部分を見つけて、機嫌良く過ごしましょう。
(自分のせいで良くない事が起こっていたら、大いに反省はしましよう)

きっと、良い気分がよくなるようなアイデアが浮かんだり、この先の状況も良くなりますよ!

それでは!

生き方カテゴリの最新記事