自分の変化や成長をちゃんと認識しよう

自分の変化や成長をちゃんと認識しよう

こんにちは!ひとさん(@hito_tuita)です。

あなたは最近何を達成したでしょうか?
何か変化があったでしょうか?
何を始めたでしょうか?

もしかすると何も無いかもしれません。

何故かというと自分が始めたことや実施している事が、ある程度『習慣』になった場合、それは特別な事ではなくなってしまっているからです。

最近、『自分普通だな~』と思うのであれば、昨年の自分と比べてみると良いでしょう。
きっと大きく違う事があるはずです。

Advertisement

行動として変わった事

行動が変わった事で成長しています

自分の『行動』として成長した事はなかったでしょうか?
例えば、

・ジムに行きだして体を動かす事が習慣となった
・週末に走り出した
・パソコンを覚えた
・スマホを使いこなせた
・初めて子供をキャンプに連れて行って尊敬された

など、よく考えると、ここ何年かやろうやろうと思っていた事をついにやっていたかもしれません

物を購入して成長した事

物を購入して成長した事はないですか

なにか自分の生活を変えるような『物』を購入したり、もらったりした事はないでしょうか?

・車を変えて週末が楽しみになった
・時計を買って満足感を得た事で自分への自信になった
・良い本に出合って考え方が変わった
・これまで興味のなかった趣味の道具(例えばゴルフクラブなど)をもらった事で試しにゴルフをやってみたらはまってしまい、毎週コースに出るのが当たり前になった

『物』がきっかけで自分の考えがかわり、行動も変わる事は多くあります。

物は所有欲を満たすのはもちろん、良い道具に巡り合えた事で、それまで興味のなかった趣味やスポーツを始めるきっかけになる事もあります。

環境が変わった事で成長した事

環境が変わった事で成長した事はないですか

進学、就職、結婚など、ライフステージでの変化などで、自分の環境が大きく変わる事があります。

・会社や部署が変わって、これまでやった事の無い新しい事を覚えた
・上司が変わって価値観が変わり、仕事に対する姿勢が変わった
・部下が増えて色々教えることになり、ちゃんと教える為に自分も勉強するようになった
・子供が中学生になって、将来の事についても話すようになり、子供の考えている事が分かるようになった
・引っ越した先で近所付き合いが始まった事がきっかけで、地域の活動を行うようになった

などなど、あるでしょう。

環境が変わる事で、日常の色々な事が驚くほど変わって行きます。

今の環境は以前から続いていて、同じ毎日を過ごしていると思いがちですが、自分が気付いて無い可能性があります。

環境が変わっても無意識にそれにあわせようとするので、最初は違和感があっても、しばらくすると、それが『普通』となってしまうからです。

病気や怪我をきっかけに成長した事

ネガティブな事ですが、病気で入院したり、怪我から自宅療養した場合も変化点の一つです。

その期間、学校や、会社に行けず、人生を無駄にしたと考える場合もあるでしょう。

但し、この場合本当に無駄な時間を過ごしているかは、自分が何をしたかで決まります。

・仕事でこれまで満足に話が出来なかった家族と、十分話をする時間がとれた
・忙しくて、なかなか読めなかった本が読めた。
・これまでの自分と向き合って、少しづつ将来について考え始めた
・仕事ばかりで体を休めることができずにいたが、たっぷり休むことができた

このような事であれば、病気はしたくありませんが、何かを達成できなかったとは、言えないでしょう。

実際、病気や怪我になる事は偶然もあるかと思いますが、これまでの生活で何か改善したい事が含まれている可能性があります。

分かりやすい例で言えば、

・運動していない事からの生活習慣病
・ストレスを貯めこんだ事からの各種病気
・交通規則を守っていない事からの事故

など、良くない生活の結果ですが、これを機に生活を見直す事もできるでしょう。

Advertisement

まとめ

このように過去を何年も振り替えってみると、意外と達成した事や、その年に初めて経験した事があるはずです

そうすれば自分は何年も成長していない訳でなく、常にその時の自分のベストを尽くしてきた事が分かります。

自分の成長した軌跡を発見する事で、今後、自分が成長して行く事が信じられるでしょう。

そして意識的に成長する事を考えれば、加速して成長し、満足感も得られます

以上です。

成長カテゴリの最新記事