文化系の僕がマラソン大会10キロエントリしたよ

文化系の僕がマラソン大会10キロエントリしたよ

みなさん、こんにちは!
ひとさん(@hito_tuita)です。

文化系、というか、これまでの人生で色々な運動を避けてきた僕が、市のマラソン大会10キロに参加する事にしました。

学校での運動は強制的にやらされる感があって、全く拒否していましたが、周りに影響されたのか、少し運動してみたところ、はまってしまい、自分からマラソン大会に出るまでとなってしまいました。

Advertisement

5キロと10キロの違い

昨年は5キロマラソンに参加しているので、全く経験が無い訳では無いです。

5キロマラソンの時は割りとペースを考えなくても何とかなりました。
(そのせいで、かなり疲れたという事もありますが。。。)

やはり10キロとなると、ペースを考えて戦略的に走らないと途中でバテてしまいます。
(練習中に何度も経験済み。。。)

やはり単純に2倍走れば良い訳ではないですね。
(自分だけ?)

何故走り始めたのか?

何故、走り始めたかですが、以下の点を考えたからです。

・健康的

健康的

40代になり、少しは健康のためにスポーツはやった方が良いとの観点で、割と手軽だった為という事もありますね。

・道具が無くてもOK

道具が無くてもOK

ウェアや靴はいるけど、それは他のスポーツでも同じであり、最低限で必要な道具が揃うのがマラソンの良いところですね
(手軽さは何にも勝るかも)

・いつでもできる

いつでも走る事ができる

家の周りを走るのであれば、自分の都合の良い時にできるし、何時でもやめられますね。
飽きっぽい方や、健康に不安がある場合でも良いですね。

(雨が降ったらジムに行くしかないけど。。。)

・一人でもできる

他のスポーツだと、いっしょにやる人がいないと、できない場合が多いですが、走るのは一人でOK!

「いつでもできる」でも書きましたが、誰かと一緒だと、始める場合でも時間を合わせないといけないですし、何となくやめられません。

一人であれば、思い立ったら、すぐに初めて、すぐにやめられますよね!
(良いか悪いかは、もしかしたら、逆かも知れませんが)

・年をとってもできる

少子高齢化

高齢者の方でも割とやってますよね。

マラソンと言いながらも、途中で歩いても良いですし、そういった自分の調子に合わせる事ができるのも、マラソンの良いとこですね。

・人気がありはまっている人が多い

自分の変化

人気があり、はまる人が多いという事は、やり初めて慣れれば気持ち良いのではと考えた次第です。

事実、走っていると、最初は苦しいですが、徐々に気持ち良くなってくるようになりましたし、走っている場所も公園だったり、海沿いの道だったりと自宅の近く以外でも行ってみると気持ち良さが全然違いますよ!

・やはり成功している人達は走っている

お金持ちもマラソンにはまっている

お金持ちの人や企業の偉い方は、割と走っている人が多いと聞きます。

健康に良い影響を与える事や、走る事で良いアイデアが出るそうです。

私も良いアイデアまでは行きませんが、色々悩んでモヤモヤしている事が解消される気がします。

Advertisement

まとめ

以上がマラソンをやってみようと思った次第です。

それから結構長い事走っていますが、一番はやはり達成感でしょうか?

長い距離を完走すると何とも気持ちが良いです。
「俺はやったぜ!」って感じです。

マラソンの順位はあるけど、去年より今年のが良い、とか、昨日よりタイムを縮めた!など、人と争わなくても良いところも好きです。

(まあ、ライバルもいた方が盛り上がるかもしれませんが、まあ自分基準の方が、性格的に合っている感じです)

以上です!

マラソンカテゴリの最新記事